インスタグラム#移住女子

最近はインスタグラムで日々の暮らしの様子やまわりの移住者さんたちの紹介をしています。

うちでシェア移住しているはるかちゃんのチャンレジも!

来て1週間のあいだに、シカの脚を捌いたり、畑にジャガイモを植えたり、地元のおんちゃんおばちゃんと交流したり、庭でごはんを食べてたら蜂の分蜂に遭遇したり、濃い毎日を過ごしてくれています。

「ここが居心地よすぎて、ここ以上にいい空き家を探せるのか心配です」と言わしめたので、私はニヤリ(笑)

そんな風に言ってもらえるとうれしー!

これからどんどんいい季節になっていくので、いろんなことをやりたいな~って話しています! とりあえず、今週末、晴れたら春の畑の植え付けかな。

高知・四万十の移住女子シェア&ゲストハウス「オキオカ」

移住女子シェア&ゲストハウスへ生まれ変わりました

高知・四万十の移住女子シェア&ゲストハウス「オキオカ」です。

突然ですが、GUESTHOUSEオキオカがリニューアルしました!!

特に変わったのは「プチ移住」ページです。

見てこの可愛いロゴ!

チョークアーティストの 「Leo art Labo」さんにお願いしました。

わたしのわがままを聞いた上で、さらに良い提案もしてくださり、とっても可愛いく仕上げてもらえてめっちゃお気に入りです!

しかもかなりのハイスピードで頑張ってくださいました…!
もう高知市に足を向けて寝られません…。

以前、中村駅で撮った動画の黒板チョークアートも、Leo art Laboさんの作品。

高知市ではチョークアート体験講座もされてます。

四万十市の婚活イベントでチョークアート体験講座をされたこともあるので、また呼んだら来てくださるのかも???

春からの「オキオカ」

3月に入って怒涛の勢いで日々が過ぎていきます。

コロナウイルスの影響で3月の宿泊予約はほとんどキャンセルになったんですが、その分、新しいことに取り組む時間をもらってる感じです。

シェアハウスの『移住女子』の1人目として、千葉からはるかちゃんも来てくれました!

なんと昨年9月にゲストハウスに1泊してくれたところからのご縁です。

移住を考えていたはるかちゃんを、「家見つからんかったらおいでよ~部屋余ってるよ~」と軽くお誘いしたのがきっかけ。よく考えたらお互いまったく知りもしないのに(笑)でもそういうことって、ありますよね。

ほんとご縁だなぁと思います。

ゲストハウスは4、5月もGWもほぼ空いてる状況です。

是非泊まりに来てください、と積極的には言えないですが、来てくださった方には通常通り対応しています。これが正しいのかはわかりません。状況が変われば、柔軟に対応していこうと思っています。

私自身は幸い複業なので、いきなり収入が半分以下になるというわけでもなく、ぼちぼちやっています。

ただ、これが夏まで続くかもしれないことを思うと、今のうちに次のことを考えておかないとなーと。頑張ろうー。

やりたいことがぜんぜん追いついてないんですけど、助っ人のおかげで畑の準備はできましたし、農業に興味のあるはるかちゃんのおかげで植え付けも少しずつ進みそうです。すみません、わたし畑あんまり興味ないんだ……畑があるから作るけど、コツコツ育てるのとかまったく向いてない!

そうこうしてたらタラの芽が食べ頃だし、たけのこもわらびもぜんまいもつくしも生えてるし、イタドリもすぐ大きくなるんだろうし、春の旬は待ったなしですよ。世話しなくとも勝手に生えてくれるものは愛してる!

料理するのもそんなに得意じゃないので、とったら半分はお隣のおばちゃんへプレゼント。そうすると、料理された状態で返ってきます。自分で作るよりはるかに美味しいギブアンドテイク。いつもありがとう。

そんな、まわりのみなさんに支えられているわたしと一緒に夏の草と戦ってくれる移住女子、募集中です!

四万十川と黒尊川の交わるところが見える時

9月も雨が多いですねー。

赤鉄橋から見える四万十川

↑の写真は去年の6月に大雨が降った後の四万十川です。

かろうじて奥のほうに口屋内沈下橋が見えているので、そこまでひどい増水ではなかったのかな。

橋がまったく見えなくなることもあります。去年7月の西日本豪雨のときとか今年のお盆とか。

見ていただきたいのは写真の真ん中、川の左端のほう。少しだけ、川の色が青みがかっているのがわかりますか?

ここが『黒尊川』の水が流れ込んでいる箇所です。

翌日の四万十川

↑は翌日、同じ場所から撮った四万十川です。
四万十川もかなり青緑になっていますが、写真中央、川の左側がより濃い青色になっています。

大雨で増水しても、黒尊川はすぐ透明なきれいな川に戻るので、色の違いがくっきりと分かれて見えるんです。

同じ日の黒尊川

↑同じ日、同じ時刻、黒尊川はすでにこの透明度。

天気が悪いとガッカリしてしまいますが、雨の日にしか見られない景色もあります! 雨続きのあと、晴れた時の気持ちよさは格別ですけどね。

口屋内のコンビニ『竹村鮮魚店』をご利用ください

GUESTHOUSEオキオカの近くには大きなスーパーやコンビニはありませんが、口屋内住民が便利に利用している『竹村鮮魚店』さんがあります。

営業時間は13時~18時頃まで。日曜日は定休日です。

鮮魚店と言いつつ、お惣菜、野菜、カップラーメン、パン、お菓子、ビール、アイスクリーム、花の苗まで!色んなものが買えます。

是非ご利用ください!

竹村鮮魚店

所在地:高知県四万十市西土佐口屋内76-8

四万十川でカヌーレンタルするなら『シマムタ共遊国』

GUESTHOUSEオキオカと同じ口屋内集落にある、カヌーレンタル屋の『シマムタ共遊国』さんのご紹介です。

『国王 平塚仁』と書いてあります(笑)

レンタルなので、インストラクターは付きませんが、 川遊びを自分たちのペースで楽しめます。
貸し出し前に乗り方のレクチャーと練習をさせてくれるので安心♪

前日の夕方頃までに予約しておけば、翌日の朝にはゲストハウスまで国王自ら迎えに来てくれます。

左が国王の平塚仁さん。海外からのお客さんへの対応も◎

申込書に必要事項を記入してから、川下りのスタート地点へ出発。

終わったら、指定された河原にカヌーを置いておけばOK。

ゴール地点を口屋内にしておけば、河原からゲストハウスまでは歩いて帰ってくることができます。

川下りが不安な人は、口屋内大橋周辺をカヌーで漕ぐだけでも四万十川を楽しめますよ。

せっかく四万十に来たなら川遊びをしないとはじまらない!

なにより川から見る風景は、道路から見るのとは全然違います!

江川崎~中村まで四万十川沿いにある国道441号線を車で走ると、実は木々に遮られて、四万十川はほとんど見えません。

でも、カヌーに乗って川から見ると、木々に遮られて車やガードレールなどの人工物が見えないことで、より自然の中にいる実感が増します。

シマムタ共遊国さんより提供。このとおり人工物のない景色

是非、川目線からの四万十川もご自分の目で確かめて見てみてください。

シマムタ共遊国 カヌーレンタル

予約・問い合わせ

HP: http://shimamuta-07.sakura.ne.jp/

所在地:高知県四万十市西土佐口屋内584

料金/

一日の使用料(一艇につき)

・カヤック 川下り4,500円 口屋内大橋付近のみの場合3,000円

・二人艇カナディアン 川下り7,000円 口屋内大橋付近のみの場合4,000円

詳しくはシマムタ共遊国さんへ直接お問い合わせください。