休業のお知らせとクラファン「みらいの宿泊券」

2020.04.21追記
5月6日まで休業させていただきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
4月いっぱいまでの期間、休業させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
5月以降も状況次第で休業を延長させていただく可能性があります。

この数週間ずっと、どのタイミングで決断しようか迷いながら日々の情報を追っていました。

昨日、となりの宿毛市で感染者が出たこと、東京在住の人と電話で話をしてあちらの状況をリアルに聞けたこと(高知出身の方で、正直、高知に帰りたいけど自分が感染してるかもしれない状況では帰れない、と言われてました)で、決心がつきました。

なにより、周りのおばちゃんたちを不安にさせたくないというのが大きいかもしれません。
人の多い都会の現状を見るにつけ、四万十が人の出入りの少ない、のどかな田舎だからこそ今の平穏が保たれていることは間違いありません。
ゲストハウスに来ていただくことはとても嬉しいことですが、今は、お世話になっているおんちゃんおばちゃんたちが、穏やかに過ごせる日常を守っていきたいです。

数件ではありますが、直近である今週末までご予約いただいているゲストさんは受け入れ、それ以降の方には申し訳ありませんが、 お断りの連絡を入れさせていただいております。

現在、このような状況だからこそ、みんなで協力して未来へ希望をつなげたいという想いで、全国のゲストハウスが共同で「みらいの宿泊券を販売したい」というクラウドファンディングを立ち上げています。

うちだけではなく、全国のゲストハウスに泊まることのできる「みらいの宿泊券」です。

ゲストハウスが好きな旅人の方、
コロナウイルスが収束したら旅行に行こうと考えられている方、
いつか行きたいゲストハウスがある方、
何か応援したいけど動けなくてもやもやしている方、
良ければこちらの宿泊券で、一緒に楽しい未来を想像しませんか?

「みらいの宿泊券」の特徴3つ

  • 今よりは状況が落ち着いていると思われる「9~11月限定のプレミアムチケット」です。
  • 人へプレゼントもできます。
  • 宿泊券なしの支援(寄付)のみもできます。

各地にこんなにたくさん魅力的なゲストハウスがあるのかと、一覧を見ているだけでワクワクします!

宿泊業だけでなく、みなさん大変な時だと思います。
そんな中で、うちに支援して、と声を上げることにためらいもありますが、
発起人のまゆゆのメッセージの中にもある
「 今は先が見えず不安ですよね。けれども、安心して旅行ができる日を楽しみに、 ご支援くださると嬉しいです」という言葉。
ここに、うんうんと頷いたのは、私自身が旅人だからだと思います。

安心してみんなが旅行できる未来を、みんなで楽しみにできたらいいよね」
そういう想いで、私も参加しています。
少しでも先に楽しみがないとやってられるかー!って感じですよ。

みらいの宿泊券を使う未来を楽しみに、みんなで今を乗り越えましょう。