女性ひとり移住を応援するオンライン講座3Days

2021年こそは移住したい!
そんな女性のための無料オンライン講座です。

「参加を希望する」を押したら最初に3つの質問にお答えください。

11/27 11/28 11/30

移住のための具体的な情報収集と気持ちの整理をして、
後悔しない移住へつなげていきましょう。

講座について

この講座は移住を考えている女性を対象に、Facebookグループ内で行われます。
移住で一番不安な仕事のこと、田舎らしい働き方、ナリワイづくりなど具体的な事例を交え、ご質問にも答えながらLIVE配信形式の無料講座でお伝えします。
ゲストハウスへのプチ移住・シェアハウス入居についても、こちらの講座に参加の方がオファー対象になりますので、まずはお気軽にどうぞ!

こんな女性にオススメ

  • 地方・田舎への移住を考えている
  • 移住をきっかけに生き方を変えたい
  • 移住をきっかけに今の働き方を変えたい
  • 移住先で素敵な仲間と出会いたい
  • 後悔しない移住をしたい
  • 移住に興味はあるけどまだ動き出せないでいる
  • 具体的な移住先が決まらない
  • 移住後の田舎ならではの起業・複業・ナリワイづくり・オンライン起業に興味がある
  • 地域おこし協力隊に興味がある
  • 田舎でちゃんと暮らしていけるのか不安がある
  • 一人で移住することに不安がある
  • 移住について相談できる人がまわりにいない
  • すでに移住している先輩やこれから移住を考えている仲間とつながりたい
  • コロナ禍で移住に興味を持ったが、都市部から今動いていいのか迷っている


移住女子シェア&ゲストハウスオキオカ オーナー

さとう式リンパケアサロンノンテ セラピスト

NPO法人四万十市への移住を支援する会 移住アドバイザー

高 濱 望(たかはま のぞみ)

2016年8月に高知県四万十市へ移住。広島県広島市出身。
自身の移住経験から、移住をきっかけに生き方を変えたい女性を応援する「プチ移住」サービスをシェアハウス&ゲストハウスを拠点に提供している。

転職を繰り返し、結婚、離婚も経験した20代。30歳で「さとう式リンパケア」の資格を取得して、会社員の傍らセラピストを始める。
手に職をつけたことでひとつ自信になり、31歳の時にまわりの環境をガラッと変えるため、田舎への移住を決意。美しい自然に囲まれた四万十川に惹かれ、縁もゆかりもない高知県四万十市へ単身で飛び込んだ。
四万十市地域おこし協力隊を務めたあと、空き家をセルフリノベーションしてゲストハウス運営をスタート。1年目は海外からのゲストが半数を占めていたが、2年目はコロナ禍で収入がほとんどゼロに…。
2020年3月から本格的に、移住を考えている女性限定のシェアハウス兼ゲストハウスとして、具体的な相談と田舎暮らし体験のできる施設へと方向転換した。
現在はコロナ移住の問い合わせが増えているが、都市部から気軽に移動できない状況を踏まえ、オンラインでの個別相談や移住前にできるナリワイ準備セミナーも独自に開催中。

自分自身が移住と起業をきっかけに行動できる自分に変わったことから、かつての自分のように、今いる環境に違和感を感じている女性が自分に合った生き方を見つけ、輝き出す姿を見ることが今のワクワクの原動力!
「移住女子インタビューライブ」では悩みながら迷いながらも暮らしを楽しんでいる素敵な移住女子仲間のそれぞれの移住ストーリーを毎週紹介している。
「NPO法人四万十市への移住を支援する会」の移住アドバイザースタッフとして、高知県や四万十市と連携しながら空き家の案内、掘り起こしなども行う。


Q&A

Q.グループへの参加はなぜ無料なのですか?

A.このグループ内では、移住したい女性が一歩を踏み出すきっかけになるような講座をお届けすると同時に、私自身の人となりや活動への想いを知っていただき、賛同してくださる方にプチ移住に来ていただきたいこと、Facebookグループ内という安心できるコミュニティの中で自己紹介やコメントなどを通してみなさんのことを私にも教えていただきたいこと、移住したい人同士も気軽につながれる場をつくりたいこと、という想いがあります。
プチ移住の入り口という役目はありますが、この講座に参加したからといって必ずプチ移住をしなければならないというわけではありません。安心してご参加ください。そして楽しんでいただければ幸いです。

Q.ライブにリアルタイムで参加できません

A.ライブはすべてアーカイブを残しますので、ご自身の都合のいい時にゆっくりとご覧になってください。コメントで感想いただけるととても嬉しいです^^
質問を残しておいていただけると後ほどのライブでお答えいたします。
ただ、3日目の講座だけはリアルタイム参加ならではの特典がありますので、可能な範囲で時間を合わせてライブ視聴をオススメいたします。

Q.なぜ講座に参加しなければプチ移住ができないのですか?

A.短期間とはいえ、同じ屋根の下で過ごす相手です。私のことを知った上で来ていただきたいし、あなたのことも知った上でお迎えしたい思いがあります。
折角、お金と時間をかけて四万十まで来ていただくので、体験をより濃いものにするためには事前の情報があるのとないのとでは変わってきます。
あなたがやりたいこと、気になること、いつまでに移住したいのか、何を不安に思っているのか、何があなたの壁になっているのか、それを聞いた上でなら、参考になりそうな場所をご案内したり、人をご紹介したりすることができます。
信頼関係を築いた上でならより深い話もできますしね。
講座に参加してさらに興味を持ってくださったら、是非プチ移住へお申込みください。

Q.Facebookのアカウントを持っていません

A.この機会にアカウントを作成してみてください。
お互いに実名だからこその安心感があります。
特に、あなたがこれから移住したあと自分で起業してビジネスをしたいと少しでも考えているなら、できるかぎり早く始めておいたほうがいいです。
ご自身のブランディングのためにも、プロフィールには素敵な笑顔の写真をオススメします。
人となりを知ってもらうことは田舎では特に大切だと思っています。地元の人たちの警戒心をやわらげ、仲良くなる近道です。

Q.Facebookグループに参加を希望したのに承認されません。

A.参加ボタンを押していただいた際に、自動で出てくる3つの質問への回答をお願いしています。お手数ですが、再度ご確認ください。

Q.なぜ質問に答えなければ参加できないのですか?

A.参加されている方同士の交流を重視しているので、なるべくお話しやすいようなコミュニティ内の雰囲気づくりが大事です。どこの誰だかわからない方がいると、みんな安心して話せなくなりますよね。
なので、みなさんにご協力いただいています。自己紹介やいいね!やコメントがまったくない、完全に見ているだけの方は退会していただく可能性もあります。

Q.なぜグループ内で自己紹介が必要なのですか?

A.移住したい女子同士のつながりができたら面白いなーというのがあるからです。コロナで地方移住を考えている方は増えていますが、それでも田舎に移住を実行に移す人は少数派ですよね。実際にまわりの友だちにいるだろうか、というと……。少なくとも私のまわりには同志と呼べる人はいませんでした。
家族やパートナーがいれば、相談して不安や悩みを共有したり、プランを立てる時のワクワクも一緒に楽しむことができますが、一人だとそうもいかないわけで。
全部自分で考えて、全部自分で決めて、それももちろん必要で大切なことだけど、ちょっと誰かのアドバイスとか新たな視点があるだけで、行き詰っていたことが解決したり、不安がやわらいだりするんじゃないかな、と思います。
人とのつながりって本当に不思議で、思いもよらない話が舞い込んできたり、一気に物事が進んだりするので、あなたの移住をより面白くする一助になったらいいな!という思いもあります。
気になる自己紹介を見つけたら、気軽に返信コメントをしてみてくださいね。