空き家を自分らしく!DIY女子のワークショップ

DIYワークショップ

シェア&ゲストハウスの一室をDIYで素敵にリノベーションします!

作業台代わりになるベンチテーブルを作ったり、
クロスを貼ったり、開かずの扉を開けたり(笑)
床張りをしたり、おいしいご飯を食べたり~

みんなでワイワイ楽しく作業しながら
知識と技術を手に入れよう!

講師の赤尾さんは、女性でも安全に作業できる方法を
丁寧に教えてくださいます。


頼もしい四万十市地域おこし協力隊の2人もサポートしてくれます


Facebookのプライベートグループでは先行でお知らせしてて、
すでに何人かお問い合わせをいただいています~


DIYに興味がある女性ならどなたでもご参加OK!
まわりに興味のありそうな方がいたら是非お知らせください。

開催日時:10月31日(土)11:00~17:00
     11月1日(日)9:30~16:00予定

場所:移住女子シェア&ゲストハウスオキオカ(高知県四万十市西土佐口屋内)

金額:2日間参加10000円/1日参加6000円
   ※農家レストランしゃえんじりの昼食お弁当付き

参加条件:女性
参加人数:最大6名
申込締切:10月23日(金)

オプションプラン
・オキオカ宿泊付の1泊2日プラン 15000円
・オキオカ宿泊&11月2日(月)
 半日、四万十市の観光案内付の2泊3日プラン 20000円
(観光パンフレットには載っていない特別なツアーです)

<タイムスケジュール>
【1日目】
10:50 集合
11:00 自己紹介
    今日の作業内容の確認
    講師の赤尾さんよりDIYの心構えの話
   <午前の作業>
12:00 昼食休憩
13:00 <午後の作業1>
15:00 おやつ休憩
15:30 <午後の作業2>
16:30 今日の感想シェア
    片付け
17:00 1日目終了

【2日目】
9:30 集合
    今日の作業内容の確認
    <午前の作業>
12:00 昼食休憩
13:00 <午後の作業>
15:30  今日の感想シェア
    片付け
16:00 2日目終了

講師:赤尾宣幸さん
https://www.facebook.com/nobuyuki.akao
20年で40室を超える空き家のDIYリフォームを実施。
DIYでセルフリフォーム&リノベーションをした物件を賃貸。
高齢者用バリアフリー仕様にも。
「DIYを楽しむ会」主催。
DIYと不動産経営を楽しみながら、
全国あっちこっちにDIY講師として飛び回っている。

サポート:佐倉桂さん
四万十市地域おこし協力隊
建築士の資格を持つ、家づくりのスーパーアドバイザー
佐倉さん主催のDIY体験会の様子はこちら↓
https://guesthouse-okioka.com/diy20200823/

サポート:土居佑志さん
四万十市地域おこし協力隊
家を一軒丸ごとDIYでリノベーション。
空き家対策&町づくりがミッションの頼れるシュワちゃん

【作業内容】
・作業台作り
・壁にクロス貼り
・開かずの扉をひらけゴマで動かす(笑)
・床張り
などを予定(未定)

【参加申込】
お申し込みはこちらのリンクから!
https://forms.gle/oKe2fheHYoXu5AB2A

移住の新しいかたち「関係人口」ってなに?

そもそもカンケイジンコウ
=関係人口 とは、
移住した「定住人口」でもなく、
観光に来た「交流人口」でもない、
地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。

【“関係人口”ってなに?観光でも定住でもない地域との関わり方9選】

移住とか地域おこしに関わっている人なら
よく聞く言葉だと思います。

旅と移住の間、みたいなイメージ。

移住は難しいけど
田舎が好きで関わりたい、とか。

観光や旅行で来るのよりもうちょっと密に
もっと暮らしに関わることをしたり
地域行事に参加したり
何回も通ううちににおかえりって迎えてもらえたり
そういう場所があったら素敵だなーって。

オキオカがそういう場所のひとつになったらいいな、というのは
前からずっと思っていて

うちの畑を手伝いにきてくれる人とか
DIYに来てくれる人とか
出張料理にきてくれるシェフとか
地域おこし協力隊とか移住仲間とか
出会えそうで出会えない人たちが
ゆるくつながれる場になったらいいなぁ
という感じでゆるっと作りました。

【オキオカカンケイジンコウ】

プライベートグループです。

「定住しますか?」の質問にすぐにイエスと答えられる人はそんなにいない

私は四万十市地域おこし協力隊として移住してきたんですが、
面接を受けた時に、地域の方に「定住するつもりはありますか?」って聞かれたんです。
面接なので、受かりたければたぶん「ハイ」って即答すべきなんでしょうけど、
私はけっこう馬鹿正直なので、「わかりません」って答えました(笑)

「正直なところ、実際に住んでみなければわかりません。
地域のみなさんが私を受け入れてくれて、私も地域と相性が合って、
住み続けたいなと思ったらもちろん定住することになると思います。
ですが、この先、何が起こるかわかりませんし。
できるだけ長く住み続けたいなという思いはありますが、
今のところ、絶対に定住します、とは言えないのが正直な気持ちです」

こんな感じにお答えしたような覚えがあります。

質問してくださった方も、私の気持ちに対して「そうだよね」という感じで
ほかの役場の方々もみなさんも頷いてくれていました。

これは私がNPO法人四万十市への移住を支援する会のスタッフとして
移住アドバイザーをするようになってからもそうなんですが、
移住の相談を乗る時の基本的なスタンスとして
「四万十市に来てくれたらうれしいけど、ほかの場所でも、今ある場所でも、
あなたが居心地のいい暮らしや生き方ができるならどこだっていいんだよ」
というのは意識しているところです。

そして移住後も、
「住み続けてくれたら嬉しいけど、無理する必要はないし、
定住なんて重く考えなくてもいいんだよ。
今はここじゃないな、と思ったらまた移住するのもアリだよね」
っていうスタンスは、大事だな、と思っています。
自分も含めて!

まわりでも四万十からまた別の場所に移住していった人はたくさんいますし、
いなくなる時はちょっと寂しい気持ちにはなるけど、
また帰ってきたくなったらいつでもおいでよー
新しいところでも頑張れー
遊びに行くね!←これが一番楽しみ(笑)
ってな感じでしょうか。

たまに思い出して、四万十に会いに来てくれたら、それも関係人口の一人。
そうやって各地にたくさん第二、第三のふるさとができてったら素敵だし、
地域にもいろんな人が関わることで、いろんなものが生まれていくんじゃないかなーと。

【オキオカカンケイジンコウ】

というFacebookグループは、小さなコミュニティですが、
オキオカや私を介して、ゆるくつながっていけたらいいなぁと思っています。

このグループ内でガンガン交流する、というよりは
まずは自己紹介で、今こういうことをやってて、オキオカとはこんなつながりですよーみたいな
なんとなく周りに自分を知ってもらって、
人の自己紹介も見て、へぇこういう人がいるんだぁと頭の片隅に置いてもらう。

その上で、なにかの機会にリアルで会うことがあったとすると、
「あ!オキオカのグループにいる人だ」って
親近感わきませんか? 安心感があるというか。
オキオカという共通点があるので、話のとっかかりにもなりますよね。

そんな感じで、気軽に使ってもらえたら、と思います。
リアルに会えるような機会はちょっとずつ作っていきますね。

2年前のゲストハウス準備期に手伝ってくれてた人にも久しぶりに
ご招待がてら連絡したら、頑張ってるね!ってわざわざ電話をくれたり、
そんなつながりが本当にありがたいです!

第1夜あなたの移住ストーリーのはじまり

第1夜あなたの移住ストーリーのはじまり

今夜は21時から、Facebookのプライベートグループで
「第1夜あなたの移住ストーリーのはじまり」
こんなテーマでお話しました!

緊張の第1夜でした。
みなさんの貴重な夜の時間、なにか1つでも気づきや学びになれば幸いです。

さっそくコメントで感想もありがとうございます!!!
うれしい!

“最初から誰しもキラキラしてなかったというのにはなんか安心しました笑”

“移住にあんまり身構えなくてもいいってことですよね。”

そう。そうなんですよ。
私がいい例ですよ。

グループ内では、ライブ講座形式で、移住のイロハをお伝えしています。

今日は基本の基本。【移住の流れ】でした。
流れにのる、コツもお伝えしましたよ。

次回は10/9(金)21時〜
途中からの参加でも大丈夫です!
アーカイブもあるので、すでにほかの予定が入っている方でも大丈夫。

参加はこちら↓

移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム

今、まさにオープンしています!
プチ移住したい方もまずはグループ参加をお願いしますね。

移住女子だけに限定しないオキオカカンケイジンコウ(関係人口)はじめました!

オキオカ関係人口

オキオカカンケイジンコウって?

高知県四万十市にある移住女子シェア&ゲストハウス「オキオカ」に
関わってくれている人たちのプライベートグループです。
いつか関わりたいなーと思ってくださっている方も。

高知\オキオカカンケイジンコウ/四万十

カンケイジンコウ=関係人口 とは、
移住した「定住人口」でもなく、
観光に来た「交流人口」でもない、
地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。

オキオカでワークショップをしたり、
泊まりに来たり、お茶しに来たり、畑しに来たり、
移住者も地元の人も、遠くに住んでいる人も、
ゆるくつながっていける場になったらな、と思っています。

今後のイベントなどのお知らせも
こちらで先行募集させていただきます。
ここでしか案内しないものもあるかも…?

10月31日‐11月1日のDIYワークショップの先行募集案内も!

私や誰かのこんなのやりたいなーという思いつきを
みんなの、いいね!や応援コメントで
実現するスピードや気分を上げていけたらいいな!

オキオカオーナーと面識があり、関わりのある方は
老若男女、誰でも参加可能ですが、
ウォッチするだけの方、宣伝目的の方はご遠慮ください。

オキオカに関わってくださっている方へ

2018年11月にオキオカがオープンしてから…
いえ、オープン前から、たくさんの方のご協力で
どうにかここまでやってきました。

2020年のコロナ禍で大きく方向転換をすることになり
どうした?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
そんな中でも温かく見守ってくださり感謝です。

近くにいても、遠くにいても、
今のオキオカがあるのはカンケイジンコウである
みなさんのおかげです。

そんなオキオカに関わってくださっている方や
なんだか面白そうだと思ってくださっている方には、
女性だけでなく、男性も、
素敵な活動や面白いことをされている方が
たくさんいらっしゃるので、
ゆるく交流できる場をつくれたらいいなぁとずっと思っていて、
まずはこういう形で実現しました。

このグループが
お互いの活動を知ることのできるきっかけになり、
面白い化学反応が起きたら嬉しいです。

また高濱がなんかはじめたぞ、と面白がってくださる方は、
ゆるく関わって思ってもらえたら幸いです。

これから関わりたいなぁと思ってくださっている移住希望の女性の方へ

なんとなく気になっているけど、まだオキオカに行ったことないし、
私とも会ったことないし、様子見しているという方は、
とりあえず、明後日からはじまる

移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム(無料)

へご参加ください~!
オンラインシェアルームの参加者さんは、こちらの3日間が終了後に
オキオカカンケイジンコウへご案内します。

私、今こそ初対面でも誰が来てもだいたい平然と対応してますけども、
元はビビりな人見知りなので、どんな人がくるのか毎回ドキドキしながら
チェックインを待ってるんです(笑)

なので、どうか事前にあなたのことを教えてください。

どうせ待つなら、もうすぐあの人に会えるー♪って
ワクワクしながら待っていたいじゃないですか。

私も、できるかぎり、私に会いたいと思ってもらえるように精進します!

ひとりで移住を考えている女性や
すでに移住した女性も応援に参加してくださっています。
非公開なので投稿の内容は参加者以外には見えません。
安心してご参加ください。

Facebookグループへのご案内ばかりで申し訳ないのですが、
人とつながるのにFacebook、便利です。

特に、これから起業したいとか地域おこし協力隊をやりたいとか、
地域の中に入って活躍したいと思っている方は、
今からでもやっておくと事が早いんじゃないかな、と思うので
オススメしておきますね。

高知移住コンシェルジュ対談ライブ!オンライン全国移住フェアで多かった相談は?

10月4日(日)にロコネクト主催のオンライン全国移住フェアに参加してきました!

17時に終了後、高知県移住コンシェルジュの青山さんと一緒に
「オンライン全国移住フェアで多かった相談は!?」というテーマで
1日の振り返りライブ~

参加できなかった~、という方にも、なんとなく様子を知ってもらえるかなぁと。

子供を地域の中で育てたい、っていう声とか。

地方には仕事がないんじゃないか?っていうよくある誤解とか。

どこに行くか決めてないけど、なんとなく気になって~っていう、ふわっとした気持ちでもいいんだよーとか。

青山さん、とってもお話しやすい女性なので、高知県内の移住が気になる方はぜひ高知家に登録してみてください^^

もちろん、女性のひとり移住なら私のところへも!

【移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム】

第1夜は10月7日(水)21時~

まだ間に合います。

昨日も迷っていた方が、勇気を出して入ってくださいました!
怖くないよ(笑)

10月以降のプチ移住宿泊予約について

10月以降のプチ移住宿泊予約について

秋、ですね! 畑の柿、栗、イチジクが旬の真っ盛り!
まだ昼間の日差しは強いですが、過ごしやすい季節がやってきました。

10月以降の宿泊のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。

今後のご予約の対応ですが、現在、参加者募集中の

【移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム】
Facebookグループ無料サロン

こちらのグループ内で最終日10月12日(月)に行うライブにてご案内させていただきます。

色々と悩んだのですが、やはり折角わざわざ遠いところから足を運んで
四万十まで来てくださるなら、
満足のいく移住の下見をしてほしい!
ゲストさんに合った、できるかぎりの対応をしたい!

そのためには、事前にゲストさんのことをもっと知っておきたいし、
私のことも知っておいていただきたい
わけです。

というのも、プチ移住に来てくれた方と夜に色んなお話をしていると、
ああこの方とあの人を会わせたかったなぁ(当日アポ取りはムリや~)とか、
ここにも連れて行きたかったなぁ(定休日…とか、私がほかの仕事が入ってるーとか)
こんな方が来ると事前にわかっていたらセッティングできたのに~!!
と残念に思うことが度々あったんです。

なので、ちょっとお手数かもしれませんが、
四万十への移住を考えている女性のみなさん、
まずは無料のFacebookグループへの参加をよろしくお願いいたします。
ほかの地域への移住を考えている方でもOKです。
いつか田舎暮らししてみたいなぁ~もアリ!

Facebookグループでは、私からの一方的な情報配信ではなく、
質問などにもお答えできますし、
移住を考えているほかの方ともゆるくつながることができます。

3夜限定となっていますが、すでにグループ内では自己紹介中です!
まだ間に合いますよー。

10/7(水)10/9(金)、10/12(月)

の3日間は夜9時から1時間程度のFacebookライブを行います。
ぜひリアルタイムでご参加ください♪
アーカイブも残るので、すでに予定があって参加できない方もご安心ください。
ただ12日だけはライブ参加してくださった方だけにお得な情報が、あります…!

期間限定なので、自分には必要なかったな、と思ったら
そのまま終了するだけですし、様子見をしてくださってかまいません。

ただ、最初に簡単な自己紹介だけお願いいたします。
どんな方がいるんだろう?とドキドキしているのはみなさん一緒です^^

すでに10名の方が参加してくださっています。
このためにわざわざFacebookのアカウントをとってくださった方も…!
ありがとうございます♪

グループの使い方の説明を近々グループ内でやろうと思っていますので、
時間がある時に見てみてくださいね。

私にとっても新しい試みで、今後どうなっていくことやらですが、
より良いサービス提供のためと、
みなさんの安全安心のためにも
(実際に会う前にお互いどんな人か知ってるほうが
安心してプチ移住に来れるかな、と)
いろんな方法を模索していきます!
なんか面白そうだと思ってくださったら幸いです。

移住女子のための 3夜限定オンラインシェアルーム

友人・知人・身内の宿泊希望については対応しますので、なんらかの方法でご連絡ください。

移住したい女子同士がゆるくつながる場所をつくりたい!

移住

昨夜の第0夜ライブでは、移住したい人の
お悩み第1位の
「何から手を付けたらいいのかわからない!!」
にお答えしました。

こんなことから始めたらどう?という提案。ヒントになったでしょうか?
私の場合はこんなんだったよーってお話とか、妄想とか(笑)

詳しく気になる方は↓↓↓のグループに参加して(移住したい女子限定)聞いてみてください。

それから、

「移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム」

の中で、これから具体的に何をやっていくのか、ということもお伝えしました!

3夜にわたって私がライブでみなさんのお悩みの解決になるようなお話をしたり、具体的に今こういう暮らし方をしてるよーって話だったり、私の話ばかりじゃつまんないので、スペシャルゲストに来てもらってぶっちゃけトークをしてみよう!という日もあります。

10月7日(水)21:00~
第1夜 あなたの移住ストーリーのはじまり

10月9日(水)21:00~
第2夜 スペシャルゲスト登場!
    移住して半年のシェアメイトが語る移住前と移住後

10月12日(月)21:00~
第3夜 これからの移住女子
    リアルタイム参加者にはスペシャル特典も!

こんな3本立てを考えています。
ただ、グループの参加者さんの質問やもっとこんな話を聞きたい!というお悩みの声によって、内容は変わる可能性があります。

そこはライブなので…というか、それがライブの醍醐味ですよね^^

あとですね、やってほしいというか是非ここに参加してほしいな、と思っているのは、移住したい女子同士のつながりができたら面白いなーというのがあるからです。

移住ブーム?みたいなのがきているのかな、わかんないですけど、でもやっぱり田舎に移住したい人って世間的に見たら少数派なんですよね。

テレビでは移住希望者は増えているって聞くけど、実際にまわりの友だちにいるだろうか、というと……。田舎暮らしに興味はあっても、実際に移住に動き出す人は少ないのかなぁという印象です。

少なくとも私のまわりには同志と呼べる人はいませんでした。

家族やパートナーがいれば、相談して不安や悩みを共有したり、プランを立てる時のワクワクも一緒に楽しむことができるけど、一人だとそうもいかないわけで。

全部自分で考えて、全部自分で決めて、それももちろん必要で大切なことだけど、ちょっと誰かのアドバイスとか新たな視点があるだけで、行き詰っていたことが解決したり、不安がやわらいだりするんじゃないかな、と思います。

人とのつながりって本当に不思議で、思いもよらない話が舞い込んできたり、一気に物事が進んだりするので、あなたの移住をより面白くする一助になったらいいな!という思いもあります。

そんなわけで、10月7日(水)夜9時からスタートする第1夜まで、まだ間に合います!

ここでしかお伝えできないこと、ここでだからこそ出会える人、あなたの参加を待っています。

Facebookをやっていない人はこの機会に。
やはり実名だからこその安心感、と、たとえばあなたがこれから移住したあと自分で起業してビジネスをしたいと少しでも考えているなら、早くに始めておいたほうがいいです。

参加申請をしたら、2つの質問にお答えくださいね。

↓「移住女子のための 3夜限定オンラインシェアルーム」↓
https://www.facebook.com/groups/okiokashareroom202010/

移住女子のための 3夜限定オンラインシェアルーム

「移住したい人のお悩み4つ」1位にお答え!ライブ9/27(日)20:00~

移住したい人のお悩み4つ

こんにちは!
高知・四万十の移住女子シェア&ゲストハウス「オキオカ」の高濱望です。

昨日のライブの中で「移住したい人のお悩み4つ」を集計してランキングにしてお伝えしました!

結果は…

  • 1位 何から手を付けたらいいのかわからない! 13票
  • 2位 仕事さがし 12票
  • 3位 人間関係 11票
  • 4位 空き家さがし 3票

意外にも、私がいちばん苦労した空き家さがしは4位!

上位3つは接戦でしたね。

昨日のライブの中では、4~2位までは私なりの解決方法とか私のまわりの方のやり方とかをお伝えしました。

空き家に関しては「もしかしてみなさん、不動産屋に行けばいいと思っていませんか? 田舎には不動産屋がなかったり、あっても山の中の古民家などは扱っていないことがほとんどです。すぐに住める空き家が見つからないことも…」というお話をしたら「え!?」という反応でした。

空き家いっぱいあるよーというのは事実なんですけどね。

気がつけば一人で1時間もしゃべり続けるという熱いライブになりました。

「高知に住みたくなりました!!」というお声もいただいて、本当に嬉しかったです。

「移住して良かった!」これだけは私は自信を持ってハッキリと言えるので、もし一歩を踏み出せない方がいるなら、できるかぎりの後押しとサポートをしていきますよ♪

さて、1位についてはお伝えする時間がなかったので、次回9月27日(日)20:00~

Facebookグループ『移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム』

内でお伝えします。

移住が気になっている女性限定ですが、ちょっとでも興味があればお気軽にご参加お待ちしていますー

すでに参加リクエストもいただいてます♪楽しみ!

3夜限定となっているのは、移住したいあなたにお伝えしたいことがあるので、3回にわたってライブをしていきます。

明日の夜は第0夜。秋の夜長のおともにしてくださったら嬉しいです^^

『移住女子のための3夜限定オンラインシェアルーム』プレオープンライブ 9/25(金)20:00~

移住女子のための 3夜限定オンラインシェアルーム

先日は一番のお悩みや不安に思っていることを教えていただき、
ありがとうございました!
いろんな答えを見せていただきながら、
たぶん今、みなさんが一番求めているのはこれじゃないかな!?
と、ひとつの答えにたどり着いたので発表します↓

女子のための3夜限定オンラインシェアルーム』(無料)
オープンします!!!
https://www.facebook.com/groups/okiokashareroom202010/

オンラインシェアルーム?どんなことをするの?
て言うか、みんなの悩みはどれが一番多かったの?
気になるあなたに、9月25日(金)20:00〜、ライブで詳しくお話しますね。

女子じゃない人もたくさん答えてくださっていたので、
今回のライブでは誰にでも共通するようなお話もしていきます~
(前提として女子って書いてなくてごめんなさい。
でもいろんな方の想いを聞けてよかったです!)

オンラインシェアルーム プレオープンライブ
日時:9月25日(金)20:00~
場所:高濱望のFBタイムライン
リマインダー設定を、ポチッとお願いします^^

【移住したい方へ】あなたの一番の悩みや不安に思っていることを教えてください

移住のお悩み

オキオカではこの夏、移住女子インタビューライブをはじめてから
すでに7人の移住女子のお話をお届けしました。
 
嬉しいことに、ライブを見ていただいた方から
「いろんな方のお話が参考になります」
「楽しみにしています!」
というお声をいただいています♪
 
そこで、この先もお届けするライブなどの内容を
もっとみなさんの役立つものにするため、
あなたの力を貸してください。
 
あなたが移住をするにあたって、
特に心配なことや気になること、
一番不安に思っていることは何ですか?
 
次の4つの中から1つだけ選んで、教えてください。
 
(1)空き家さがし~どうやって見つけたらいいの?

(2)仕事さがし~仕事が見つかるかな。起業って私にもできる?


(3)人間関係~田舎の人づきあいは難しい?地域になじめるかな


(4)移住したいけど何から手をつけたらいいのか分からない!!!

 
回答は下記のメッセージフォームからお送りください。
番号だけでかまいません。
もちろん、具体的にこういうことが知りたい!というのがある方は
ぜひ詳しく教えてくださると嬉しいです。
 
ちなみに私は(1)空き家さがし、でした!
今のシェア&ゲストハウスのお家を見つけた方法も、
きっとあなたの参考になると思います^^

アンケート回答フォーム

答えてくださった方へのお礼を込めて、
アンケートの回答をする場合には是非お知らせをしたいので
お名前とメールアドレスをご記入いただければ嬉しいです。

休業のお知らせとクラファン「みらいの宿泊券」

2020.04.21追記
5月6日まで休業させていただきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
4月いっぱいまでの期間、休業させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
5月以降も状況次第で休業を延長させていただく可能性があります。

この数週間ずっと、どのタイミングで決断しようか迷いながら日々の情報を追っていました。

昨日、となりの宿毛市で感染者が出たこと、東京在住の人と電話で話をしてあちらの状況をリアルに聞けたこと(高知出身の方で、正直、高知に帰りたいけど自分が感染してるかもしれない状況では帰れない、と言われてました)で、決心がつきました。

なにより、周りのおばちゃんたちを不安にさせたくないというのが大きいかもしれません。
人の多い都会の現状を見るにつけ、四万十が人の出入りの少ない、のどかな田舎だからこそ今の平穏が保たれていることは間違いありません。
ゲストハウスに来ていただくことはとても嬉しいことですが、今は、お世話になっているおんちゃんおばちゃんたちが、穏やかに過ごせる日常を守っていきたいです。

数件ではありますが、直近である今週末までご予約いただいているゲストさんは受け入れ、それ以降の方には申し訳ありませんが、 お断りの連絡を入れさせていただいております。

現在、このような状況だからこそ、みんなで協力して未来へ希望をつなげたいという想いで、全国のゲストハウスが共同で「みらいの宿泊券を販売したい」というクラウドファンディングを立ち上げています。

うちだけではなく、全国のゲストハウスに泊まることのできる「みらいの宿泊券」です。

ゲストハウスが好きな旅人の方、
コロナウイルスが収束したら旅行に行こうと考えられている方、
いつか行きたいゲストハウスがある方、
何か応援したいけど動けなくてもやもやしている方、
良ければこちらの宿泊券で、一緒に楽しい未来を想像しませんか?

「みらいの宿泊券」の特徴3つ

  • 今よりは状況が落ち着いていると思われる「9~11月限定のプレミアムチケット」です。
  • 人へプレゼントもできます。
  • 宿泊券なしの支援(寄付)のみもできます。

各地にこんなにたくさん魅力的なゲストハウスがあるのかと、一覧を見ているだけでワクワクします!

宿泊業だけでなく、みなさん大変な時だと思います。
そんな中で、うちに支援して、と声を上げることにためらいもありますが、
発起人のまゆゆのメッセージの中にもある
「 今は先が見えず不安ですよね。けれども、安心して旅行ができる日を楽しみに、 ご支援くださると嬉しいです」という言葉。
ここに、うんうんと頷いたのは、私自身が旅人だからだと思います。

安心してみんなが旅行できる未来を、みんなで楽しみにできたらいいよね」
そういう想いで、私も参加しています。
少しでも先に楽しみがないとやってられるかー!って感じですよ。

みらいの宿泊券を使う未来を楽しみに、みんなで今を乗り越えましょう。