ABOUT

GUESTHOUSEオキオカ

四万十川の支流の中で最も透明度が高いといわれている黒尊川(くろそんがわ)。この黒尊川と四万十川が合流する、口屋内(くちやない)という集落に、2018年11月1日にゲストハウスオキオカはオープンしました。

このあたりでは昔から川が日常に深くかかわっています。場所を示すときに川の「上(かみ)」か「下(しも)」かで話をするのもそう。川を挟んで自分のいる側を「丘(おか)」、川の向こう岸のことを「沖(おき)」と呼ぶ習慣もそう。
ゲストハウスにも、川に関する名前をつけたくて「オキオカ」にしました。

川遊びをしてもいいし山に登ってもいい、ただのんびり散歩をするだけでも自然を楽しめる場所です。
食べ物もとってもおいしい!ので、ぜひ地元の料理を楽しんでください。

移住を考えている女性が四万十に来てくれたらうれしいな、と「プチ移住」プランはじめました。まずはお気軽にお問い合わせください♪

Instagram ➡ @oki_oka

Facebook ➡  @guesthouse.oki.oka/

オーナー

高濱 望  NOZOMI TAKAHAMA

広島県広島市出身。2016年8月に四万十市へ移住しました。四万十市地域おこし協力隊のOBです。

四万十には、都会とは異なる暮らし方があります。コンビニやスーパーは近くにないけれど、新鮮な野菜や川の幸は身近にあります。おしゃれなカフェや賑やかなイベントはないけれど、美しい自然や伝統のお祭りが残っています。

そんな四万十暮らしを、ほんの少しでも体験してもらえるような旅の一助ができたら嬉しいです。

さとう式リンパケアのセラピストの資格あり。ゲストハウスはサロンと兼ねています。➡リンパケアサロンnon*te

電子楽器マトリョミンという珍しい楽器の演奏と先生もしています。➡高知でマトリョミンをひろめ隊

ほかにも、「NPO法人 四万十市への移住を支援する会」で移住支援の仕事をしていたり、有機農家「桐島畑」でジンジャーシロップの加工のお手伝いをしていたり、何足もわらじを履いたり脱いだりして楽しく暮らしています。