黒尊川遊歩道を下りてみよう~11

四万十川の支流のなかで最も透明度が高い黒尊川。
その黒尊川沿いにある12の遊歩道看板のある場所を紹介しています。
写真は2017年春~夏頃。

「トドロ遊歩道」の名のとおり、轟くような流水音
谷へと下りていきます
抜群の透明度
涼しくて気持ちのいい木陰がありますが、とにかく水音が大きい
入り口には大きめの看板があります
近くに少し広い場所があるので車を停めるには◎

場所は地図の11の箇所↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です