黒尊川遊歩道を下りてみよう~5

四万十川の支流のなかで最も透明度が高い黒尊川。
その黒尊川沿いにある12の遊歩道看板のある場所を紹介しています。
写真は2017年春~夏頃。

自然に同化しすぎている看板
携帯電話の電波が届きにくい
存在感のありすぎる漂流物
流れもかなりおだやか
木陰を下りていきます

場所は地図の5の箇所↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です