BLOG

黒尊川遊歩道を下りてみよう~3

四万十川の支流のなかで最も透明度が高い黒尊川。
その黒尊川沿いにある12の遊歩道看板のある場所を紹介しています。
写真は2017年春~夏頃。

看板は見えにくいですが「ありがとう黒尊川」の文言がある場所
水が多いときはカヌーの出発点になることも多い場所です
少し深い場所もあります
木陰の道を下りていく
玖木の2つの大橋の手前、左手が入り口です

場所は地図の3の箇所↓

黒尊川遊歩道を下りてみよう~2

四万十川の支流のなかで最も透明度が高い黒尊川。
その黒尊川沿いにある12の遊歩道看板のある場所を紹介しています。
写真は2017年春~夏頃。

看板に「心もきれいに黒尊川」の文言
不思議なブルーの色
少し離れて見るとよりブルー
やわらかな杉の葉を踏みしめ、木陰を歩く
遊歩道といっても歩くのはちょっとだけ

場所は地図の2の箇所↓

黒尊川遊歩道を下りてみよう~1

四万十川の支流のなかで最も透明度が高い黒尊川。
その黒尊川沿いにある12の遊歩道看板のある場所を紹介しています。
写真は2017年春~夏頃。

最も下流にある。口屋内の鍋割遊歩道
水深が浅い場所なので安心。
広々
水の流れはおだやか
木陰がある
遊歩道看板の近くに「平成の名水百選『黒尊川』」の看板も

場所は地図の1の箇所↓

口屋内のコンビニ『竹村鮮魚店』をご利用ください

GUESTHOUSEオキオカの近くには大きなスーパーやコンビニはありませんが、口屋内住民が便利に利用している『竹村鮮魚店』さんがあります。

営業時間は13時~18時頃まで。日曜日は定休日です。

鮮魚店と言いつつ、お惣菜、野菜、カップラーメン、パン、お菓子、ビール、アイスクリーム、花の苗まで!色んなものが買えます。

是非ご利用ください!

竹村鮮魚店

所在地:高知県四万十市西土佐口屋内76-8

四万十川でカヌーレンタルするなら『シマムタ共遊国』

GUESTHOUSEオキオカと同じ口屋内集落にある、カヌーレンタル屋の『シマムタ共遊国』さんのご紹介です。

『国王 平塚仁』と書いてあります(笑)

レンタルなので、インストラクターは付きませんが、 川遊びを自分たちのペースで楽しめます。
貸し出し前に乗り方のレクチャーと練習をさせてくれるので安心♪

前日の夕方頃までに予約しておけば、翌日の朝にはゲストハウスまで国王自ら迎えに来てくれます。

左が国王の平塚仁さん。海外からのお客さんへの対応も◎

申込書に必要事項を記入してから、川下りのスタート地点へ出発。

終わったら、指定された河原にカヌーを置いておけばOK。

ゴール地点を口屋内にしておけば、河原からゲストハウスまでは歩いて帰ってくることができます。

川下りが不安な人は、口屋内大橋周辺をカヌーで漕ぐだけでも四万十川を楽しめますよ。

せっかく四万十に来たなら川遊びをしないとはじまらない!

なにより川から見る風景は、道路から見るのとは全然違います!

江川崎~中村まで四万十川沿いにある国道441号線を車で走ると、実は木々に遮られて、四万十川はほとんど見えません。

でも、カヌーに乗って川から見ると、木々に遮られて車やガードレールなどの人工物が見えないことで、より自然の中にいる実感が増します。

シマムタ共遊国さんより提供。このとおり人工物のない景色

是非、川目線からの四万十川もご自分の目で確かめて見てみてください。

シマムタ共遊国 カヌーレンタル

予約・問い合わせ

HP: http://shimamuta-07.sakura.ne.jp/

所在地:高知県四万十市西土佐口屋内584

料金/

一日の使用料(一艇につき)

・カヤック 川下り4,500円 口屋内大橋付近のみの場合3,000円

・二人艇カナディアン 川下り7,000円 口屋内大橋付近のみの場合4,000円

詳しくはシマムタ共遊国さんへ直接お問い合わせください。

夏の川遊びは黒尊川がオススメ

ようやく梅雨入りしましたね!しばらく雨の日が続きそうです。

7月に入ったところで、そろそろ夏休みの計画を立てている方も多いのでは?むしろ遅い?
いえいえ、まだ間に合います! 今年の夏は、黒尊川へ来てみませんか?

黒尊川のここがイイ!

私の独断と偏見で、黒尊川のオススメポイントをまとめました。

  • 四万十川の支流の中でも一番透明度が高い!
  • 水が冷たくて気持ちがいい♪
  • 水辺に降りられる12の遊歩道がある
  • 子供も安心して泳げる
  • 誰も来ないプライベートリバーサイド
  • カヌーやラフティングの穴場
  • 手長エビが摑み取りできる!?

四万十川の支流の中でも一番透明度が高い!

四万十川にある35の主な支流の中で最も透明度が高いといわれているのが“黒尊川”です。
とにかく実際に見ていただくのが一番ですが、定期的に行われる水質調査でも、清流度の数値はダントツなんです。


水が冷たくて気持ちがいい♪

四万十市西土佐の江川崎地区 が41度を記録して「日本一暑いまち」になったのは2013年8月のことだそうで。
確かに高知の夏はめっちゃ暑い! 暑いけれど、黒尊川沿いは木陰があるおかげか、暑い夏でもどこかさわやか。上流のほうにいくと、気温も2,3度は低く、日の当たらない水辺は少し寒いくらいに感じることもあります。
もちろん水もひんやりと冷たくて気持ちがいいので、暑い日にはとりあえず川へ!

木陰のある河原に座って川を眺めながら、のんびり涼むだけでも暑さがやわらぎますね。

水辺に降りられる12の遊歩道がある

黒尊川沿いの道路から水辺へと降りられる場所に、“しまんと黒尊むら”さんによって設置された遊歩道看板があります。地元住民によって、遊歩道周辺の草刈りや水辺林の間伐などがされているからこそ、きれいな黒尊川を楽しむことができるんです。

子供も安心して泳げる

黒尊川は水深が浅い場所がたくさんあるので、特に下流では小さなお子さんも安心して水遊びを楽しめる箇所がたくさんあります♪

とはいえ、深くなっている箇所もありますし、増水している時などは危険なのでくれぐれも安全第一で楽しんでください。

誰も来ないプライベートリバーサイド

黒尊川は川遊びにはもってこいですが、下流でも十分に水がきれいで楽しめるので、わざわざ上流までは行かない人が多いようです。でも是非、上流にも行ってみることをオススメします!

ゲストハウスのある口屋内から黒尊川沿いに車で20~30分も行けば、誰も訪れないプライベートリバーで遊ぶことができます。

特に「奥屋内下遊歩道」はロープをつたって降りるので、まず人がいません!看板もわかりにくい!あえて見つけにくくしているのかと思うほど…。穴場中の穴場なのは間違いありませんね。降りるときはくれぐれもご注意ください。

カヌーやラフティングの穴場

広く雄大な四万十川でのカヌー体験は定番ですが、黒尊川でもカヌーやラフティングが楽しめます。ただし、水量が多いときでなければできないので、その辺はお天気と運次第。川の上からは、ふだんは決して見られない景色が見られます。

手長エビが摑み取りできる!?

黒尊川には美味しい川エビがいます。
手掴みしたよ!という報告が、黒尊川を仲間とパックラフティングで楽しんでいたうちの父からありました(笑)
川がきれいで透明だから、水の中の川エビを発見できたんでしょうね。周辺の川漁師さんたちからは、今年はあまり川エビが獲れないとも聞きますが、果たして…?

アユやウナギ、ツガニなど漁業権がなければ獲ってはいけない生き物もいますのでご注意ください。

黒尊川のオススメはまだまだあります。ちょっとずつご紹介していこうと思います!

GUESTHOUSEオキオカへの道順

中村方面から国道441号線を通ってくると、大きな赤い橋(口屋内大橋)の下をくぐります。ただし夜だと気づかないことも多いです。

くぐってすぐに道が広くなって開けるので、ぐるっと大きく右折して黒尊渓谷のほうへと坂を上ります。
左手前方にある建物は口屋内郵便局です。

右折します。黒尊渓谷のほうへ。

赤い橋(口屋内大橋)を渡ります。

橋から見える両側の景色は最高です。右手側は口屋内沈下橋が見えます。
夜はなにも見えません。

橋を渡り切ったら突き当りを右折します。

途中でこんな看板があります。そのまま道なりで進みます。
夜はあまり外灯がなくて暗いですが、恐れず進んでください。

天皇橋を渡ります。

橋を渡ったら右折します。

酒井酒店を通り過ぎ、さらに道なりに200メートルほど進みます。
このあたりも外灯が少ないので夜は不安になるところですが、進んでください。

カーブミラーとゴミ捨て場のあるところを左折します。
↓の写真では見えませんが、カーブの向こう側に、目印の看板も設置してあります。
見えにくいですが、左手斜め上には神社の鳥居があります。

左上に見えるかもしれない鳥居。

目印の看板。少し狭いですが、左側の道をのぼってください。

右手に田んぼを見ながらずっと上っていきます。
小学校とプールが見えたらゴールです。
突き当りの小学校のすぐ手前の家(左側の畑の上)がゲストハウスです。


ACCESSページもご覧ください。

GWありがとう!めんそ~令和

もっと早くに書きたかったんですが、GW10連休おかげさまでほぼ満室ありがとうございました!
全然宣伝もできてない状況でよくぞ見つけて来てくださって…!ほとんどAirbnbだったんですが、あれも登録したてでひとつも評価ついてないのに勇気をもって飛び込んできてくださって感謝です。

GWなので当然どこも宿がいっぱいで、初めてAirbnbを使ったというゲストさんが多かったようで(もちろんゲストハウスも初めてで)、そんな中でうちに来てくれたことがなんだかうれしかったです。
Airbnbやゲストハウスも案外楽しい、と思ってもらえたら何よりだなー。そういえば、私の初めてのゲストハウスは「かつおゲストハウス」さんだったな!

GWの様子はだいたいインスタグラムで流したとおりで、ゲストさんも老若男女海外いろいろでほんと面白かったです。
英語はできんけど伝わると嬉しいのでもうちょっとなんとかしたい~とりあえずグーグル翻訳アプリを入れました。これでもうこわくない。

四万十に観光に来る人とかかわったことって実はあんまりなくて、なので今回ほんとうにみんな色んなこと求めてくるんだなぁってのが知ることができてそれも面白かったです。こんな楽しみ方できるよってのもこのブログでも紹介していきたい。

四万十はまだまだこれからがいい季節!ほんまにいいところなんで四万十においでよ!

ゲストハウス2階からの四万十川と赤い橋と田植え待ちの田んぼ

とりあえず私はGW中ほったらかしだった草刈りに追われてます。