お知らせ

シェア&ゲストハウスオキオカ休業のお知らせ

休業のお知らせ

2021年最初の前向きな決断。オンラインに全力を注ぎます!

休業の理由

みなさんご承知だと思いますが、コロナ禍で難しい、というのが一番の理由です。

もちろん、そういう中で頑張っているゲストハウスのオーナーはたくさんいらっしゃいます。

ただ、うちは移住したい方向けのゲストハウスです。その移住も今はちょっと待った方がいいのでは、という状況があります。

かと言って、何もしないわけではありません。

移住したい女性をお手伝いしたい、という思いは常にあります。でも今、おいでよ!と気軽に言えない状況が続いていて、私自身、もやもやを抱えたまま年越しをしました。

2021年になったら何か変わるんじゃないかってちょっと淡い期待もしてました。

実際のところは年が明けても何も変わらなくて、むしろ緊急事態宣言が出てしまったわけです。

このもやもやは私の気持ちの問題なので、いわばこの休業宣言は自分のためでもあります。実は今までも宿泊の問い合わせはいただいてたんですけど、ほぼお断りをしていますので、これまでと現状は変わらないんですよね。

でも、ちゃんと外に向けて書いておくことで、自分の迷いも払拭されるかな、と思いました。

実際に書きながら整理をしている部分があります。

これから、移住したい女性をどうやって応援していくのか

去年からやっていますが、オンラインでの移住のご相談やなりわいづくりセミナーに全力を注ぎます!

オンラインだからできること

これまで私のゲストハウスにプチ移住に来られた方が何を求めてきてくれたかと言うとほとんどが、私と話したい、だったんです。四万十の下見ももちろん重要な目的なんですが、それだけなら普通にホテルに泊まればいいわけで。

そうじゃなくて、移住して実際に暮らしている私のリアルな話を詳しく聞きたいと思って、うちのゲストハウスを選択してくださっていました。

だったら、話をするだけならオンラインでもできるじゃないか

もちろん、おいしいご飯を食べながら、お酒を飲みながら、場を共有することで打ち解ける、それはもちろんあります。

でも、今それは難しい、だったら100%は満足できなかったとしても、できることで対応すればいい

リアルと同じ成果は得られなくても、オンラインで話すことで、「移住がかなり身近に感じられた」「思った以上に話しやすくて有意義な時間だった」など前向きな感想をいただいています。

何より、一度オンラインで顔を見て会話をしているので、実際に会った時に旧知の仲のようにお喋りできるんです。初めて会った気がしないね、って(笑)

交通費や移動の時間がかからない、というのもオンラインの大きなメリットですよね。四万十に来るのに1泊2日じゃ全然足りないです。

ゲストハウスはできなくても、まだまだできることはたくさんあるし、挑戦していきたい、というのが今の私の思いです。

いつかリアルに笑顔で会える日を楽しみに、今は画面越しでもお話しできたら嬉しいです。

「オンライン個別相談」「オンラインなりわいセミナー」など詳しくはサービス一覧にて。